有限会社 浜松総合代理社 有限会社 浜松総合代理社

お客様本位の業務運営宣言・KPI Feeding Duty Declaration・KPIお客様本位の業務運営宣言・KPI Feeding Duty Declaration・KPI

  • ホーム
  • お客様本位の業務運営宣言・KPI

お客様本位の業務運営宣言
(フィーデューシャリー・デューティー宣言)

当社は、お客さま本位の業務運営を基本とし
「安心と安全のベストパートナー」として地域に根ざし、
皆様に愛される代理店を目指していきます。

1.【思いやり】

当社は、常にお客様がご満足いただけているかなどサービスの品質向上のため、お客様の声の収集を積極的に行います。

2.【スピーディーな業務運営】

当社は「安心と安全」をスピーディーにお届けしご満足いただくため証券の早期発行に努めます。

3.【適切な情報提供】

当社はあらゆることにアンテナを張り最適な情報提供を心がけます。
また、台風シーズンや集中豪雨の恐れが迫っている場合、事前に注意喚起を行ってまいります。

4.【事故や災害・トラブルにあわれた場合の事故対応】

当社は、事故や災害・トラブルにあわれたお客様に対し、補償内容や保険金のお支払いまでの流れをわかりやすい説明に努めることにより、事故時の不安解消につなげます。

有限会社 浜松総合代理社
代表取締役 鈴木 基義

お客様本位の業務運営宣言・KPI

横にスワイプ→すると表全体をご覧いただけます。

お客様本位の業務運営宣言確認指標2019年度
3月末累計
【思いやり】
当社は、常にお客様がご満足いただけているかなどサービスの品質向上のため、お客様の声の収集を積極的に行います。
・アンケート回答率
・他者推奨意向「9~10」割合
・アンケート回答率 19.8%
・他社推奨意向「9~10」割合59.2pt
【スピーディーな業務運営】
当社は「安心と安全」をスピーディーにお届けしご満足いただくため証券の早期発行に努めます。
・証券の早期発行
申込みから計上日までの日数
(自動車保険・火災保険)
・自動車保険2.52日
・火災保険3.49日
【適切な情報提供】
当社はあらゆることにアンテナを張り最適な情報提供を心がけます。また、台風シーズンや集中豪雨の恐れが迫っている場合、事前に注意喚起を行ってまいります。
・セミナー・講習の開催
・情報提供資料発行回数
令和2年1月21日
県西部老施協
西部支部総会にて自然災害への備え
【事故や災害・トラブルにあわれた場合の事故対応】
当社は、事故や災害・トラブルにあわれたお客様に対し、補償内容や保険金のお支払いまでの流れをわかりやすい説明に努めることにより、事故時の不安解消につなげます。
・代理店事故受付窓口割合
・代理店事故対応窓口割合
・代理店事故受付窓口割合94.2%
・代理店事故対応窓口割合94.4%